MENU

なぜ紫外線が肌トラブルや老化を促進する原因になるの!?

 

肌の老化の大きな原因は細胞の老化と同じく「紫外線」「酸化」「糖化」の3つです。この中でも一番、肌にダメージを与えるのが紫外線です。

 

シミやしわの原因をつくり、肌老化を促進し、皮膚がんのもととなることもあるのです。そんなUVケアは徹底的にするべきというのをご説明していきます。正しいケアで紫外線によるダメージを最大限食い止めましょう。

 

シミ・しわ・たるみを招く紫外線の恐怖

 

UVは「ウルトラ バイオレット レイ」の略語で、「いわゆる紫外線のこと」。肌に少なからず気を遣う女性ならなんとなく「紫外線は美肌の大敵」とわかっていながら、うっかりと日焼けをしてしまったり、UVケアが毎日できていなかったりする人も少なくありません。それは紫外線の本当の恐怖をまだまだ甘くみているからではないでしょうか。

 

紫外線は肌老化を著しく加速させる

 

紫外線の怖さは、肌老化を加速度的に促進させることです。

 

紫外線を浴びた肌は、肌を守ろうとメラニン色素を作り出しますが、それが上手く排泄されないと憎きシミの原因になります。また紫外線は肌の真皮にまで到達して肌の弾力を失っているコラーゲンを傷つけることもあります。それが細かいしわやたるみの原因となります。

 

つまりは、肌の老化を確実に進行させるのが紫外線なのです。対策をしているか、していないかで5年後、10年後の肌が大きく変わっているのは一目瞭然でしょう。

 

医学博士のお北条元治さんはこうもおっしゃります。

 


「紫外線対策以外、肌の特別なケアは必要ない!」
参考文献:妻の化粧品はなぜ効果がないのか。

 

意外と知らない人が多い!?意外な紫外線の実感値とは?

紫外線は暑さやまぶしさがないため、どのくらい肌が紫外線を浴びているのか実感しにくいのです。そこが紫外線の落とし穴、多くの方が見落としているポイントといえるでしょう。

 

まだ大丈夫と油断していると、ダメージは日々蓄積され、ある日突然「肌老化」として急に表面上に出てくるのです。

 

 


アイクリームの基礎知識

目元の様々な悩み

肌老化の3大要因

美肌のための生活習慣

エイジングコラム

...about

人気アイクリーム徹底調査!

このページの先頭へ