MENU

アイクリーム選びがアンチエイジングの新常識!

目元の印象はアイクリームで作る

画像引用元:聖心美容クリニック

 

上記の画像は、右側の顔を元に、コンピューターで老化シミュレーションをした写真です。
加齢にともない徐々に現れる目の下やまぶたのたるみやくま、シワなどで20年後のイメージをコンピューター上で作り出しています。

 

パッと比較してわかる通り、目元の老化現象はまるで別人のように人の印象を変えます。

 

また目元のエイジングは、ある日突然起こるのではなく、だんだんとダメージが蓄積していくので老化に気づきにくい可能性もあります。

 

しかも、目元の皮膚は非常に薄く敏感です。
多少の刺激も老化のダメージとして蓄積していくので、特別なケアが必要なのです。

 

そこで当サイトでは、目元の特別なケアとして敏感な皮膚構造に特化したアイクリームを、美容業界の権威やTV・雑誌メディア、SNSで美容感度の高い女性の口コミ情報や元・美容部員である自身が配合成分を吟味した検証結果を元に、実際に世の女性に支持され売れている本物の人気ランキングとして発表しています。

 

あなたが既に抱える深い悩みから、ぼんやりとした未来への不安を取り除くことができれば幸いです!

 

アイクリーム,人気,ランキング

情報は随時更新中

 

今すぐアイクリームランキングをチェック!


アイクリームの選び方や基礎知識

アイクリームの選び方ガイドブック

 

ご存知の通りアイクリームは美容クリームです。

 

 

アイクリームの選び方ポイント

美容クリームの特徴は...

 

  • 加齢とともに不足しがちな油分を補うこと
  •  

  • 特殊な美容効果を狙う有効成分が豊富に含まれている

 

 

いわば、油分を補って肌を柔らかく滑らかに保つためには無くてはならない重要なアイテムです。

 

アイクリームを選ぶ際の基準は、今の自分が求める「悩み解消」「アンチエイジング」などの美容効果を期待する有効成分をチェックすること。

 

そして、年齢とともに肌の新陳代謝も皮脂の分泌量も変化しますし、その時の目元の薄い皮膚の状態に合わせて「必要なものを必要な分だけ補う」といった適切なスキンケアをすることが重要です。

 

※以下の図は、適切なアイクリームを挟むスキンケアの順序です。
アイクリームの使用順序

 

目元は顔の部分で一番皮膚が薄く、敏感です。

 

バリア機能が弱かったり、皮脂が少なかったり、一日中まばたきしていることもあって乾燥・疲れ・ダメージの影響があらわれやすいパーツ。
また昨今は、スマホやPCの普及に伴い、目を酷使しすぎていることが問題視されています。

 

目元は人の印象を9割左右します。

 

今のスキンケアにプラスαとして、目元の皮膚構造に特化したエイジング・アイクリームを取り入れて目元を労り、いつまでも若々しくいるために目元のケアを始める女性が急増しています。

 

アイクリームの雑誌特集記事

 

しかし、いざ自分にあったアイクリームを選ぼうと思っても、様々なメーカーから目的や種類、値段もピンからキリまでありすぎて正直わからないですよね。

 

そこで、今のあなたの現状にあったアイクリーム選びを以下の3つのポイント別にランキング形式にして選べるようにしました。

 

 

アイクリーム選びのポイント

 

アイクリーム選びのポイント

年代別で選ぶ

 

アイクリーム選びのポイント

悩みに合わせて選ぶ

 

アイクリーム選びのポイント

トータルエイジング効果で選ぶ

 

 

年齢によって皮膚の状態(真皮の保水力、コラーゲンやエラスチンなどのハリ・弾力、バリア機能やターンオーバーの周期など)は当然異なるので、年代ごとにスキンケアを変えるのはエイジングの基本です。

 

また、シワの状態やまぶた・目の下のたるみ、クマ(青、黒、茶)、色素沈着、乾燥などの悩みに合わせて、ピンポイントで探すのがベストなアイクリームの選び方でしょう。

 

絶対損しない人だけが知っている!コスパの良い化粧品選びのコツ

コスパの良い化粧品の選び方のコツ

 

お気づきの方もいるかもしれませんが、アイクリームの相場ってその他種類のコスメと比べて「少量なのに価格が高い!」と思ったことありませんか?

 

これはアイクリームは難しい目元の皮膚構造に特化した成分配合が必要なため、スペシャルケアアイテムとして大手化粧品メーカーにより異常な価格設定がなされている現状があります。

 

全てがそうとはいえませんが、ただ化粧品の場合値段と効果が必ずしも正比例ではないことも多くあります。

大手コスメメーカーは雑誌やTV媒体のメディア広告でイメージを売ります。なので、化粧品の価格には原料費の他にも莫大な広告宣伝費が加算されているのです。

 

なので、効果にダイレクトに関わる化粧品原料費にお金をかけているわけでないことが現実でしょう。

 

しかし、正直そこまで深く考えてコスメ選びをしよう!といってもわからないですよね。

 

当サイトのコンセプトは賢くキレイな人はみんな知っている本当にコスパの良い上手な化粧品選びを、コンセプトに商品をご紹介しています。

 

店舗型と通販型の差

 

 

①通販コスメ

 

手頃な値段の分、店頭で確認できないので選ぶのが難しいのが通販コスメのデメリット。

 

しかし、通販コスメ選びのポイントはただ一つで、独自の研究所があるか否かです。

研究所の仕事は費用が莫大にかかり、利益はほとんどありません。

 

研究所を持つメーカーは利益が薄くても、よりよい製品を生み出すために研究を行い、品質や研究を行い

  • 品質
  • 安全性
  • 効能

まで自社でダブルチェックしています。そうじゃないと通販会社の唯一の広告である口コミで拡がっていかないからです。

 

また、返金保証の有無も要チェックです。

品質に自信のあるコスメなら返金保証はもはや当たり前ですから。

 

②大手メーカーのセカンドライン

 

セカンドラインとは広告費をかけずに通販のみで売られている比較的安価なコスメですが、将来高級ラインの顧客になってもらうための広告商品なので、コストを抑えつつ高品質なものが多いのです。

 

選び方のポイントは手頃な値段でも、高級ブランドと同じ研究所で開発されており同じ安全基準でつくられているどうかです。

 

※雑誌の広告枠はお金で買えます!!目元・アイケアの特集などで、雑誌紹介されている大手化粧品メーカーの価格操作には騙されないようにしましょう。

 


年代・お悩み別アイクリーム人気ランキング

 

40代に人気のアイクリームランキング

 

30代に人気のアイクリームランキング

 

20代に人気のアイクリームランキング

 

たるみ解消に人気のアイクリームランキング

 

しわ解消に人気のアイクリームランキング

 

くま解消に人気のアイクリームランキング

 

今最も旬な人気アイクリームランキングTOP3!

北の快適工房/アイキララ

 

価格 内容量 使用目安/1本 その他

2,980円

10g

1ヶ月~1ヶ月半

全額返金保証付

 

今、美容業界で話題独占のスペシャルケアアイテムがアイキララ!

 

2016年モンドセレクション金賞獲得&異例の在庫不足多発の大ヒットコスメ!
目元の明るさがワントーン・ツートーン変わる秘密は独自ビタミンC誘導体成分”MGA”の圧倒的効果!

 

通常ビタミンCは通常肌に浸透させるために、肌に害のある界面活性剤の使用量を多いに増やさなくてはいけません。

 

しかし、このMGAのビタミンCは単体で角質層にしっかり浸透する特性があるので界面活性剤を使用しないでも、真皮層にまで浸透させることが出来る目元に最適なビタミンC成分のアイクリームが選ばれる理由です。

 

 

効果別

評価

有効成分

保湿

コメヌカ油、トリエチルヘキサノイン、ローズヒップ

しわ

パルミトイルテトラペプチド-7

たるみ

MGA、パルミトイルトリペプチド-1、

くま・色素沈着

MGA、アンズ核油

浸透力

MGA(ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸の進化型)

総合評価

48/50点

 

モンドセレクション金賞の秘密が独自ビタミンC誘導体成分”MGA”の圧倒的効果

 

クマやたるみに悩む若年層世代の女性から圧倒的な支持

 

愛用者の82%以上の目元がワントーン明るくなり印象が大きく変わることを実感

 




 

 

 

 

ビーグレン/トータルリペアアイセラム

 

ビーグレン/トータルリペアアイセラム

価格 内容量 使用目安/1本 その他

8,640円

15g

1ヶ月半~2ヶ月

365日全額返金保証付

 

ビーグレンは「化粧品の域を超えたスキンケア製品」という口コミ・体験が多く、のびの良さと浸透力に定評があります。

 

ビーグレン創設者の一人である「ブライアン・ケラー博士」は「ドラッグデリバリーシステム(浸透テクノロジー)の第一人者であり、医薬品にも使われる独自の浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」をスキンケアに応用しています。

 

他社では真似出来ないレベルの高い高浸透技術は、細胞レベルで浸透が必要な医療技術であるリポソーム技術の進化系を採用しています。

 

アイクリームに含まれる多数のエイジングケア成分7種類ものセラミドがダイレクトに明るさを引き出します。この使用感と実感は桁違い。

 

騙されたと思って、使い切った後には周囲の人も驚くような若々しい印象を与えていることでしょう。365日間の返金保証付きなので、根気よく目元から表れる老け顔の印象を改善していきましょう♪

 

 

効果別

評価

有効成分

保湿

セラミド7種類(スキンミックス)コラーゲン、ヒアルロン酸

しわ

クロノライン、ヴィタレイヤー、シンエイク(ペプチド)

たるみ

FGF、EXポリリン酸

くま・色素沈着

アイリジェナー、アルガンオイル(抗酸化成分)、α-グルコシルヘスペリジン

浸透力

Qusome(独自の浸透テクノロジー)

総合評価

48/50点

 

科学的に改善効果が証明されている成分に独自浸透テクノロジー「QuSome(キューソーム)」採用で浸透効果を最大化

 

今までのコスメが霞む40代以降の攻めのエイジングケアには最適

 

エイジングによる「まぶたのたるみやゆるみ」「乾燥」「くま」など、目元のあらゆる悩みにトータルアプローチで効果を発揮

 




 

 

 

 

アテニア/アイエクストラセラム

 

アテニア/アイエクストラセラム

価格 内容量 使用目安/1本 その他

3,291円(初回)

15g

1ヶ月半~2ヶ月

トータルケアセット付

 

一般的に高価なアイクリームの中でもコスパ最強と話題のアテニア。

 

3大エイジングポイントを狙った成分が配合され、一本使いきる頃には目元がふっくらとピンッ!と弾力が復活します。

 

いつものスキンケアにコレ一本をスペシャルケアとして取り入れるだけで、30代以降の目元の印象がグッと変わりますよ!

 

「アイクリーム初心者の方にも、まずはこの一本から!」と太鼓判を押したいそんなアイクリームです♪

 

効果別

評価

有効成分

保湿

コメヌカ油

しわ

マイオキシノール

たるみ

アロエエキス、セイヨウキズタエキス

くま・色素沈着

ルテイン、藤茶エキス

浸透力

ハイドロパワーカプセル

総合評価

45/50点

 

目元の悩みにトータルでケアする革新的アイクリームヒットの立役者

 

アテニアのエイジングケアテクノロジー「時計美容」を採用

 

広告費を削り原料費にこだわったコスパ最強と名高い贅沢な成分を配合

 

 




 

 

2度の生産待ち状態が起きたアイクリーム革命!アイキララのココが凄い!

販売開始から予約が殺到し、生産がすぐに追いつかない事態となり2ヶ月の供給遅延となった異例のアイクリームとして話題沸騰しているのがアイキララです。

 

アイキララ生産待ち
※異例の在庫待ち事例...

 

では、なぜアイキララがアイクリームとしてここまで注目され、権威あるモンドセレクション金賞を数ある大手化粧品メーカーの商品を差し置いて受賞し、ココまで人気と実績を獲得しているのでしょうか!?

 

 

現代人の目元の悩みを根本解消し、肌本来の「力強さ、美しさ」が復活!

 

私自身もそうですが、年々目の下のクマや小ジワなどの目元の印象を老けさせる悩みが尽きませんよね。

メイクで隠そうとコンシーラーの厚塗りをしてごまかしていても、スッピンをみては気持ちはどんよりしてしまいますよね。

 

そんな私の悩み、いや多くの同じ悩みを抱える女性の救世主となっているのがスペシャルケアアイテム「アイキララ」です。

 

従来のアイクリームは皮膚が薄く刺激に敏感な目元に対して、ただの保湿クリームを低刺激にしたものとして売られているものがほとんどでした。しかも、目元付近に使うのみの用途なので量も少ないのに高額で値付けされていたのですね。

 

そのアイクリームに革命を起こしたのがアイキララです。

 

  • 皮膚の薄い目元の真皮層の根本原因に着目し
  •  

  • 乾きやすい目元の保湿成分(オイル)を長時間持続させて
  •  

  • なおかつ 継続できる低価格で提供している

 

と、従来のアイクリームの常識を真っ向から覆すことで世の女性に実感されており、モンドセレクション金賞という権威ある業界にまで認められた凄いアイクリームなのです。

 

 

肌悩みの原因コラーゲンの産生を促す3つの秘密とは?

 

目の下のクマや目尻のしわ・まぶたのたるみなどは全てコラーゲンの減少や真皮層の変性による状態によって引き起こされます。

 

コラーゲンの変性状態

 

加齢による原因の他にも紫外線ダメージの蓄積、洗顔やクレンジングなどによる摩擦などもそうですが、保っていた皮膚内部の栄養が流出してしまうことで「皮膚痩せ」と呼ばれる老け顔印象の大きな目の下のトラブルに繋がります。

 

目元の皮膚は顔のパーツの中で最も薄く、他の皮膚と比べ1/4といわれ、0.5mm ほどと薄くてデリケートな場所です。

そんな極薄な目の下が皮膚痩せをしてしまうと内側の血液や筋肉が透けて見えやすくなってクマが出来たり老廃物がたまった結果、皮膚が前に押し出されて「たるみ」が発生し、影クマとよばれるクマなどの症状が現れてくるのです。

 

これは従来のただの保湿クリームでは改善できません。

 

アイキララには「肌本来の強さや美しさ」を復活させるために、肌のリズム(ターンオーバー)を正常化させてコラーゲンの産生を促進させることが出来る成分が多種類配合されており、目元を若々しく老けさせない秘密が満載なのです。

 

 

秘密1:両親媒性の保湿型ビタミンC誘導体「MGA」

MGA

 

コラーゲンの産生を促進させる成分として有効なのが皆さんも御存知ビタミンCです。

アイキララには『MGA:アミトースMGA』 というビタミンC誘導体の一種が含まれています。

 

表示名を ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸「VC・MG」 といい、最新の両親媒性の保湿型ビタミンC誘導体です。

 

従来のビタミンCに比べて

 

  • 高い親和性と浸透率
  • 保湿+メラニン生成抑制効果
  • 酸化しにくく成分効果を奥にまでしっかり届ける

 

さらに、敏感な目元に対してノニオン(強いイオン性を持たない)であることから安定性が高く、VC乳化能があるので、石油系界面活性剤が一切使われていないこと。

 

従来のものより進化し、多機能でユニークなタイプの珍しいビタミンC誘導体なのです。

 

 

秘密2:機能性ペプチド「パルミトイルテトラペプチド-7」

パルミトイルテトラペプチド-7

 

アイキララを使用してすぐに実感できるのが、昔に比べてかぶさってくるまぶたにはハリと弾力が戻り、ピンっと覚醒します。

そのお肌の覚醒を強力にサポートする成分のひとつが機能性ペプチドの 『パルミトイルテトラペプチド-7』 です

 

このパルミトイルテトラペプチド-7とは人の肌にあるコラーゲンの構成成分でもある4種類のアミノ酸とその結合を安定させる役割を果たす、パルミトイル(パルミチン酸)から成っているペプチドです。

そもそもペプチドとは、タンパク質の一種でわたし達の身体に有効な働きをするものが幾つかあり、特に優秀な効果をもたらすものを、機能性ペプチドと呼びます。

 

このパルミトイルテトラペプチド-7は、細胞の分子に強力に作用し繊維芽細胞を活性化する働きがあります。この線維芽細胞が活性化するとハリ・潤い・弾力の維持に必要なコラーゲンをはじめ、エラスチン・ヒアルロン酸などを表皮から真皮と全体に作用し再生を活性化させてお肌のハリやシワ・たるみをふっくら整ったハリのある美肌に導いてくれるのです。

 

この機能性ペプチドは何万円もする高級美容液などにも配合されているので、この価格帯のアイクリームに使用されているのは凄いですよね。

 

 

秘密3:ローズヒップなど保湿効果抜群の数種類のオイル成分配合

ローズヒップオイル

 

乾燥の時期は特にそうですが、乾燥肌ではない方も目元や口元などは乾燥しやすいですよね?これは目元や口元は皮膚が薄いことが原因。朝丁寧に保湿しても日中に乾いてくるので何度も保湿しなおした経験は誰しもがあるでしょう。

 

アイキララはこれらの悩みにも着目し、数種類の植物性保湿オイルを配合しています。

 

  • ヒマワリ種子油

    オレイン酸の含有量が多く、保湿効果抜群。また、抗酸化力がとても強いビタミンEも含まれており、別名若返りのオイルよも呼ばれています。

  •  

  • アボガド油

    皮膚柔軟作用や抗炎症作用があり成分の半分以上をオレイン酸が占めることで、肌への高い保湿作用もあります
    また、乾燥やシワの予防、細胞の再生を促進させるので老化防止に最適なオイル成分です。

  •  

  • カニナバラ果実油

    ノバラの実は、ビタミンCを豊富に含みビタミンCの宝庫としても有名な ローズヒップ です。コラーゲンの生成の材料ともなり、お肌に透明感やハリを与えてくれます。

 

他にも新陳代謝を活性化させ肌の老化を防いでくれる働きや、紫外線から肌を守る皮脂膜の代わりもしてくれるといわれているアンズ核オイルなどビタミン類が豊富で肌細胞の再生も補助してくれる成分のオイルも厳選して配合されています。

 

 

機能性<実用度を重視したメーカのこだわり

 

目元の肌悩みといわずアンチエイジングの効果も大いに期待できるアイキララは40代以降の女性にも支持されている所以が機能性の高さです。

 

40代にもなれば新たなコラーゲン産生量は激減するので、肌弾力の鍵となる攻めのエイジングケアには贅沢な成分のオンパレードのアイキララは欠かせないので、老け顔の印象を左右する目元のスペシャルエイジングケアとして支持されているのでしょう。

 

しかし、このアイキララを製造・販売している北の快適工房という会社は、「実感」ということにこだわりを持っています。健康食品や化粧品は「理論上効果があるとされている」という成分があふれかえっていますが、それらを疑い「実際に体感できるかどうか」の体感モニター調査に大変時間をかけることでも有名です。

 

その上で、再度類似成分と比較をし、「本当にこれが一番良いと言えるのか」を検証し、何度もモニター調査をします。
結果として「びっくりするほど良い商品ができた時にしか発売しないこと」という商品開発基準があるのです。

 

北の快適工房

 

北の快適工房は北海道の大地自社研究所を持つ数少ない企業です。こうした化粧品を自社で開発をするには莫大な費用がかかるのでほぼ利益は出ないといいます。

 

しかし、良い商品を作れば、大手化粧品会社のような莫大な広告費をかけずともSNSなどで口コミ拡散される時代です。しかも良い商品は流行り廃りに影響されずに品質に満足して何度も使ってもらえる「実用商品」として定着します。

 

私達が化粧品に求めるのは「学者が発見した新成分!」「NASAが開発した技術を応用!」など、次々と新成分を売りにした商品ではなく、アイキララのように本当に効果がある「実用商品」ではないでしょうか。

 

 

全額返金保証制度は品質の高さの証

 

ちなみにこのアイキララは全額保証制度がついているので、

 

 

 

仮に15日間継続して「自分の肌には合わなかった、効果が出なかった」という場合でも、購入から25日間は使い切っていた場合でもお金返ってきますからね。

 

 

 

それだけ商品に絶対の自信があるという裏付けといえます。このシステム利用しないのはもったいないんじゃないでしょうか?

 

 

アイキララ使用感

 

 

 

現代女性になぜアイクリームが必要なのか?

化粧品大手メーカー資生堂がさまざまな国の女性の顔写真を撮り、老けて見える人と若々しく見える人を分けて分析したところ、

 

「目元の老化」=「見た目年齢も同等」という研究結果を発見したそうです。

 

 

自分の印象を決める顔の中でのいちばん重要なパーツ、第1位は「目もと」。目もとにクマがあると4.4歳も老け顔に!? 「清潔感」や「明るさ」などの印象にも影響が。

 

アイクリーム人気ランキング

 

※クマだけで4.4歳も老け顔に!

引用元:クレ・ド・ポー ボーテ報道資料

 


実際、確かに肌が多少衰えていても目元にハリがあり、キリッとした顔のほうが若く見えます。 逆に肌がきれいでも目元にハリがないとかクマがあると、顔全体が老けて見えてしまうんです。

 

アイクリーム,人気,ランキング

目元の印象=見た目年齢といっても過言じゃありません。

 

にもかかわらず、目元は顔の部分で一番皮膚が薄く、敏感です。

 

バリア機能が弱かったり、皮脂が少なかったり、一日中まばたきしていることもあって乾燥・疲れ・ダメージの影響があらわれやすいパーツ。

 

最も手をかけてお手入れしないといけない部分なんです。

 

保湿力の高いクリームを重ね塗りするといった方法でも充分ですが、 乾燥だけでなく、しわたるみ、くまにも効果のある有効成分を配合しているアイクリームを使ったほうが目元のトラブルや老化にマルチに効果的かつ効率的にアプローチできます。

 

目は脂肪に覆われている!?

目にまわりは脂肪に覆われている顔のパーツでも最も特殊な部分です。

 

脂肪が加齢=エイジングにより、肌内部のコラーゲンなどの減少により、脂肪が皮膚を支えきれなくなると、目の形状的な変化が現れてきます。

 

これには人それぞれの骨格が大きく関わりますが、脂肪が少ない人は上まぶたがくぼみ、逆に下まぶたが出てくるのです。

 

これが、老け顔の印象を作る一番の悩みである「まぶたのくぼみ」の真実です。

今すぐに目元のケアが必要な理由

相手に与える外見や見た目の印象って考えたことありますか?

 

見た目年齢の印象が実年齢よりも老けた印象を与える原因として意外なのが、目元付近の”しわ”よりも

 

 

  • ”まぶた”のたるみ
  • ”まぶた”のゆるみ

 

 

目立つ場合が多いのです。

 

一時的な保湿による「しわをただ伸ばす」ではなく、目元の特徴的な肌構造を理解したケアをすることで、まぶたの「たるみ」や「ゆるみ」にアプローチできるのです。

 

そして、年齢とともに目がしぼんだような印象になるケースが多いけれど、その兆候は一般的に20代の後半から始まるという衝撃の研究結果が発表されたのです。

 

目元に関する衝撃の事実

 

Point1:加齢とともに目のサイズが1/4に縮小!

引用元:秋田肌15年研究所

 

加齢とともに目が小さくなったと感じる女性は多いと思います。その疑問は15年にも及ぶ"秋田15年肌研究"のデータから、15年で平均20%目が小さくなるという真相を突き止め、数値化に成功させました。

 

 

Point2:目は縦横に小さくなる!

引用元:秋田肌15年研究所

 

目の輪郭の横幅と縦幅を計測した結果、横縦どちらもサイズダウンしてしまうことが発覚。
目のまわりは顔全体のほかの部位よりもハリがなく、20代の目元は55歳~75歳の頬よりもハリレベルが低いという研究結果もあり、目ヂカラの弱さの原因となっている。

 

 

Point3:ハリと弾力で目元の印象を若々しく!

横方向のトラブルは保湿による潤い不足による肌のキメの乱れが原因です。一方、縦方向のトラブルはハリや弾力性の低下によるもの。

 

つまり、横にも縦にもしぼんだ目元にハリをもたらすことで、若々しい印象に戻るということは容易に想像がつくということです。

 

 

 

目元のハリは顔全体のパーツのうち最も弱く、20代の目元でも50代の頬の弾力レベルと同じという研究結果も発表されています。

 

そうした理由から、今すぐにでも目元のケアが必要なのです。

 

最適なアイクリーム選び

 

目元のアンチエイジング特集ページを紹介!

様々な目元の悩みの正しい知識と解消法

 

目元は顔のパーツの中でも特に皮膚が薄く敏感な部分です。

 

少しの刺激がそのまま今のあなたの目元の悩みにつながっている可能性もあります。

 

また、生半可な知識でセルフケアを施しても逆効果...なんてことも十分有りえます。様々な目元の悩みの正しい知識と解消法を知っておきましょう。

 

閲覧数の多い人気の記事

 

目元は特に紫外線に弱い!徹底対策が必要

 

紫外線の怖さはズバリ、肌の老化を早めることです。

 

紫外線を浴びた肌は、肌を守ろうとメラニン色素を作り出しますが、それが上手く排泄されないとシミになり、真皮にまで到達してしまうと弾力を保っているコラーゲンを傷つけてしわやたるみの原因になります。

 

特に皮膚が薄く敏感な目元のアンチイジングの基本は紫外線対策の徹底からが基本です。

 

 

カラダの老化の元凶を撃退させる抗酸化力

 

抗酸化という言葉をよく耳にしますが、これは酸化に対抗することです。
予防としては紫外線を極度に浴びない(日焼け止めの使用)、ストレスをためない、タバコを吸わない、過度の飲酒は控えるということになります。

 

紫外線、たばこ、飲酒は意志でコントロールできますがストレスはなかなか意識してなくすことは難しいかもしれません。

 

それでも、十分な睡眠、適度な運動、バランスのとれた食事をとるようできるだけ心がけることは大事です。

 

 

美肌を創るインナーケアも欠かさずに!

 

肌とカラダには密接な関係があり、カラダが健康でないと、美肌作りは出来ないのです。

 

正しいスキンケアを継続し、睡眠や食事、運動など、カラダの内側からメンテナンスをしていく方法を伝授していきます。

 

カラダの内側から美肌作りの基礎ができるように日々の生活習慣を正して、すこやかなカラダと素肌を取り戻していきましょう。


 

 

目元ケアの常識と非常識

 

【永久保存版】劇的効果を高めるアイクリームの塗り方と注意点

 

意外と知らないアイクリームの塗り方やスキンケアの順序。目元の皮膚は薄くデリケートですから、塗り方一つで劇的に効果に違いが出ます。

 

そのアイクリームの正しい塗り方や注意点を理解しておきましょう。


 

 

わずかなクレンジングの違いで目の下のくまが消えるマル秘対策

 

あなたが目の下のくまに悩んでいるならクレンジング方法が間違っているかも!?

 

ほんのちょっとしたクレンジングの違いで目の下のくまが消えるマル秘対策をご紹介します。


 

 

美肌作りは洗顔が全て!スキンケアの効果を高める洗顔の常識と非常識

 

美肌作りのみならず肌トラブルは洗顔で全て解消できるといっても過言ではありません。

 

化粧水やアイクリームなどの美容液の効果を高める洗顔料の選び方から洗顔方法までをご紹介します。


 

 

乾燥した目元の化粧水ケアは意味なし?鉄壁保湿のスキンケア新常識!

 

多くの人が間違いがちな乾燥した目元にはたっぷりの化粧水で潤す!という行為。
化粧水はほぼ水であり、保湿効果を期待するものではありません。

 

しかし、鉄壁保湿を可能にする化粧水の浸透保持機能を持つ化粧水が美容のプロたちの間で話題に!


 

アイクリーム人気ランキング アイクリーム人気ランキング アイクリーム人気ランキング

人気アイクリーム徹底調査!

アイクリームの基礎知識

目元の様々な悩み

肌老化の3大要因

美肌のための生活習慣

エイジングコラム

運営者情報

このページの先頭へ